FMDミラーマウントMM1000
 
2015産業賞受賞
FMD FA1000S
 
新製品
FMDミラーマウントBSM1000s
 
 
FMDミラーマウントFBP1000s
 
 
専用コントローラ(MDRV_CNT)と本体
1インチミラーマウント(モータードライブ型)
MH100IH_MDRV
MH100IH_MDRV は回転方向とあおり方向をDCギアドモータにより遠隔操作が可能な1インチ用ミラーマウントです。専用コントローラの速度調整用ボリュームを低速側に調整すれば干渉計のVisibility調整も可能です。調整完了後は特殊メカニズムにより位置が狂うことなく保持されますのでプロトタイプの評価データ(当社出荷データ測定用干渉計で測定した参考データ)にも表れているように、Visibility は非常に安定しています。取付面を変えることにより透過方向も1つの部品で左右両方向使用可能です。外形サイズも従来のモータドライブ付ミラーマウントより非常にコンパクトなので(下記図面にモータは2軸共含まれます)余分なスペースも取らないユースフルなミラーマウントです。
評価データ
*上記は参考データで個々の製品を保証する物ではありません。
設計図
仕様・特徴
素材
超々ジュラルミン
表面処理
梨地グレーアルマイト
外形寸法
幅47*高47*奥行41.8mm(*1.3/標準調整位置、中継基板・ケーブルAssy除く)
質量
約166g(中継基板及びケーブルAssy含みミラー重量は除く)
ミラー直径
φ1”、厚み=5〜9.5mm(最大は15mm程度)
本体固定
M4六角穴付ボルト(1本)
取付ボルトが1本のため、回転方向を任意に変更して固定することが可能です
取付位置が二方向あるため周囲の状況に応じて選択が可能です
L型のブラケット等に二面共取付けることも可能です(取付け剛性がアップします)
調整ネジ
ネジピッチ0.15mm、三点独立調整可能(回転方向とあおり方向の2軸はモータドライブ方式)
分解能
0.000823°(0.2963°/360°、14.4μrad)
1°回転したときの変位量(角度)で1回転させると0.2963°変位します
モータはDCギアドモータを使用しているので、低い電圧を短時間印可す ることでより微調整が行えます
その他
透過で使用可能です
 
直進:φ24 ( Clear Aperture)
45°透過:ミラー厚6.35時約φ14(図示)
ミラー固定用ネジは接触面が樹脂製(POM)なので、ミラーにダメージを与えること無く固定することが出来ます
コントローラにはACアダプタ(GOFORWARD社製GF12-US0618相当品)が付属しています
本体とコントローラ間のケーブル長は約450mmです
コネクタはD-Sub9ピン(オス)なので、両端にD-Sub9ピン(メス/オス)ケーブルをご用意頂ければ延長することも可能です
調整後電源を切っても調整位置は変わらないので、コントローラからコネクタを外して別のミラーマウント(MH100IH_MDRV)を接続して調整 することも可能です
コントローラ背面パネルの「OUT」は外部出力用の予備で仕様詳細につきましてはお問い合わせ下さい
※性能向上のため、製品の仕様等は予告無く変更になる場合がありますので、詳細はお問い合わせ下さい。